ながさき歴史文化ネット

MENU

コスモス花宇宙館の御案内

コスモス花宇宙観 2階

 コスモス花宇宙館は諫早市の北部、多良山系麓、標高350mの丘陵に位置する白木峰高原に設立された天体観測室と美術フロアーを備えた公共施設です。ここは、諫早市中心部から車で20分弱という至便の中で、3つの海(有明海、橘湾、大村湾)や雲仙山系から熊本の山々まで見渡せる絶景の地上風景と、九州でもトップクラスの暗い宙(そら)の中でほぼ180°視界の天穹(てんきゅう)風景を誇ります。
 天体観測室には3台の大型望遠鏡と太陽観測専用望遠鏡があります。晴天時は昼夜問わずKosmos(宇宙)の観望ができます。昼間は一等星、金星等、そして太陽の黒点、プロミネンスを、夜は季節の星座を織りなす星々や天の川を楽しめます。さらに、宙(そら)に潜んでいる星雲、星団や銀河等も観ることが可能です。
 美術フロアーは、諫早市出身で全国的にも著名な荒木幸史画伯の「秋桜画」コレクション展示ギャラリーと、国内外で活躍する作家達も愛するアートスペースがあります。ここでは県内外の作家による展示会を定期開催しています。最近では、小展示室を利用した工芸作家や写真家によるプチ個展も人気です。
 その他、子供から一般向けのワークショップや講義、会議等に開放している多目的室や、そこに隣接する絶景の展望デッキ、そして四季折々のダイナミックな風景に魅了される中、食事やカフェもできるパノラマ景観の穹窿(きゅうりゅう)ホールも特にカップルや女性客に人気です。ゆったりとした空間でドライブ途中に立ち寄って休憩タイムに、じっくりと一日をアートや文化に触れたい時にはアートスペースでの芸術鑑賞、或いは日常から少し離れて心落ち着ける場所をお探しの方など様々な年齢層に親しまれています。また、昼のパノラマ景観や夜の星空を舞台背景にしたコンサート、演劇、ダンス公演等もお楽しみいただけます。
 入館料、駐車場無料の他、展示や催事等も含めて施設使用料は原則無料ですので、何かを発信をしたい、という方にも最適な施設です。絶景の中で個展やコンサート等をお考えの方や初めて望遠鏡を使いたいという方もご相談ください。
 なお、隣接する白木峰高原は当館との関連施設で、借景を背景に春は10万本の菜の花、秋は24種色の20万本のコスモスを鑑賞できます。
 おひとりで気分転換に、ご家族で週末を、カップルでロマンチックに過ごしたい方々等ぜひご来館ください。

                   コスモス花宇宙館 副館長 岡部 一樹

コスモス花宇宙観情報●開館日:火、水、木、10時~20時
      :金、土、日、10時~22時
●休館日:月曜日。但し祝祭日の場合、10時~20時で開館し翌平日が休館。
●入館料:無料
●駐車場:500台(無料)
●住 所:諫早市白木峰町828-1
●電 話:0957-23-9003
●アクセス
①車
諫早ICから車で約30分国道57号を島原方面へ、島原鉄道干拓の里駅交差点を左折、県道124号を直進。JR:肥前長田駅手前から県道184号に入る。「こどもの城」と共同駐車場。
②バス
JR諫早駅から「少年自然の家」行き約25分、白木峰高原下車。