ながさき歴史文化ネット

MENU

アール・ヌーヴォーの装飾磁器

日本が驚き、世界が驚いた ヨーロッパ名窯美麗革命!

アール・ヌーヴォーは、欧米で19世紀末から20世紀初頭にかけて全盛を極めた工芸や建築、グラフィック・アートなどの多岐にわたる装飾様式で、流れるような曲線によって構成されていることを特徴とします。
こうした流行は、同時代における陶磁器のデザインにも顕著であり、美しく優雅な作品や東洋陶磁に倣った作品が次々と誕生していきます。これは、透明釉の下に多色の模様を施すような釉下彩をはじめとする新しい技術や技法の開発があって、初めて可能になったものといえます。
本展は、アール・ヌーヴォー様式によるヨーロッパ名窯の作品の数々を、国内において総合的に紹介する初の展覧会です。1889年と1900年のパリ万国博覧会を軸に、釉下彩を伴ったセーヴルやロイヤル・コペンハーゲン、マイセンなどの作品を中心としながら、上絵付や結晶釉などの加飾による作品をまじえ幅広く展示します。
さらに日本との結びつきを示す作品、および関連するリトグラフや素描、書籍を併せた約200点によって多彩な様相を紹介していきます。

会期2016年10月29日~2016年12月04日
開催日時10:00~18:00 (最終入館17:30)
会場3階企画展示室
料金大人 1,300円(前売1,000円) 高大生 800円(前売600円)
中学生以下無料

スペシャルセット券
【Aプラン】3,500円(展覧会観覧料・図録・レストラン銀嶺ケーキセット付き)
【Bプラン】2,000円(展覧会観覧料・レストラン銀嶺ランチ&コーヒー付き)
*スペシャルセット券は大人のみの発売。子ども料金の設定なし。Aプランは長崎歴史文化博物館のみ、Bプランはセブンチケット(セブン-イレブン各店)のみの取扱い。
問合先長崎歴史文化博物館 TEL 095-818-8366
ホームページ http://www.nmch.jp/
ミュージアム情報リンク長崎歴史文化博物館