ながさき歴史文化ネット

MENU

長崎県美術館 コレクション展「ゴヤの版画世界 ―『戦争の惨禍』から考える」

ゴヤ《同じことだ》『戦争の惨禍』第3番、1810-14年制作/1863年初版

美術史上にその名を刻むスペインの画家フランシスコ・デ・ゴヤ(1746-1828年)は宮廷画家として優れた油彩画を数多く手掛けたのみならず、「奇想と独創」の精神に貫かれた版画作品群を後世に残しました。本企画は、アルブレヒト・デューラーやレンブラント・ファン・レインらの系譜を継ぐ偉大なる「画家にして版画家」ゴヤの版画芸術を紹介するもので、特に銅版画集『戦争の惨禍』(1810-15年制作)に焦点を当てます。戦争がもたらす凄惨なシーンやその際限ない暴力性をイメージの力をもってして告発するこの版画集は、時空を超えて、戦争と人間存在に関する普遍的なメッセージを投げかけてきます。ゴヤが作品に込めた思いとは何なのか、作品を前にして見えてくるものがあるはずです。

会期2020年07月28日~2020年09月27日
開館時間10:00~18:00
※8月の金・土曜日は10:00~20:00
※展示室への最終入場は、閉館の30分前まで。
会場長崎県美術館 常設展示室第4室
料金一般420(340)円
大学生・70歳以上310(250)円
小中高生210(170)円
【8/1~8/31はすべての方を対象に入場無料】

※コレクション展(常設展示室第1~5室)の料金。
※( )内は15名以上の団体割引料金。
※県内在住の小・中学生は無料。
※学校行事の一環として、県内の小・中・高・特別支援学校生が利用する場合は、引率の教員を含め、無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害福祉サービス受給者証、地域相談支援受給者証、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証提示者及び介護者1名は無料。
問合先長崎県美術館 095-833-2110
休館日第2、第4月曜日(祝日の場合は火曜日)
ホームページ http://www.nagasaki-museum.jp/permanent/archives/588
ミュージアム情報リンク長崎県美術館