ながさき歴史文化ネット

MENU

長崎県美術館 コレクション展「日本画の名品」

栗原玉葉《母の愛(「孟母断機図」)》1921(大正10)年頃

当館収蔵作品から、近代日本画の黎明期に活躍した荒木十畝に始まり、美人画を得意とした栗原玉葉、さらには戦後の日本美術院の屋台骨として活躍した松尾敏男に至るまで、長崎ゆかりの日本画を厳選して紹介します。また昨年度修復し、新たな装いとなった大久保玉珉の作品も併せて公開します。

会期2020年07月30日~2020年09月13日
開館時間10:00~18:00
※8月の金・土曜日は10:00~20:00
※展示室への最終入場は、閉館の30分前まで。
会場長崎県美術館 常設展示室第2室
料金一般420(340)円
大学生・70歳以上310(250)円
小中高生210(170)円
【8/1~8/31はすべての方を対象に入場無料】

※コレクション展(常設展示室第1~5室)の料金。
※( )内は15名以上の団体割引料金。
※県内在住の小・中学生は無料。
※学校行事の一環として、県内の小・中・高・特別支援学校生が利用する場合は、引率の教員を含め、無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害福祉サービス受給者証、地域相談支援受給者証、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証提示者及び介護者1名は無料。
問合先長崎県美術館 095-833-2110
休館日第2、第4月曜日(祝日の場合は火曜日)
ホームページ http://www.nagasaki-museum.jp/permanent/archives/585
ミュージアム情報リンク長崎県美術館