ながさき歴史文化ネット

MENU

長崎OMURA室内合奏団 第26回定期演奏会

大バッハ、パパ・ハイドン、そして若きブラームスの響演。

12月の慌ただしい時期、じっくりとクラシックを聴いて心を癒しませんか?
今回のプログラムは、有名なバッハのオルガン曲とハイドン円熟期の交響曲、ブラームス20代の作品と幅広い構成となっております。

バッハ(松原勝也編曲)/トッカータとフーガ ニ短調BWV565
誰もが聴いたことのある有名なフレーズから始まるオルガン曲をコンサートマスターの松原勝也氏編曲の管弦楽合奏でお届けします。

ハイドン/交響曲第99番 変ホ長調
この頃のハイドンはウィーンからイギリスへ移動して作品を作り、大成功を収めているまさに円熟期の頃に作曲された作品です。しっとりと優雅に流れる音をじっくりとお聴きください。

ブラームス/セレナード第1番 ニ長調作品11
ブラームスがまだ20代だったころに作曲された作品で、若さ溢れるとても爽やかな作品です。
通常の長崎OMURA室内合奏団ではホルンは2人演奏ですが、この曲では4人でホルンを演奏します。
ぜひご注目ください。

【開場後のお楽しみ】
①開演前、ロビーコンサートを行います。今回はとても珍しいホルン四重奏です。お聴き逃しなく!
②開演中、村嶋芸術監督と団員によるプレトークがあります。
 ぜひ演奏前にお楽しみください。

開催日2018年12月15日
開催日時14時開演 13時30分開場
会場シーハットおおむら・さくらホール
料金一般:大人3,500円 学生1,000円
シーハットクラブ会員
大人3,100円 学生900円
※当日500円増
問合先認定NPO法人 長崎OMURA室内合奏団
℡0957-47-6537
シーハットおおむら事業部
℡0957-20-7207
ホームページ http://www.seahat.jp/2018/12/omura26-1.html
ホール情報リンクシーハットおおむら