ながさき歴史文化ネット

MENU

隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則

V&Aダンディー(英国)2018 © RossFraserMcLean オドゥンパザル近代美術館(トルコ)2019 © Erieta Attali

現代日本を代表する建築家、隈研吾の大規模個展

東京オリンピック・パラリンピック2020のメイン会場に予定される《国立競技場》やTIME誌の「2019年世界で最も素晴らしい場所100」に選ばれたスコットランドの《V&Aダンディー》など、現在最も注目すべき建築の設計に携わる隈研吾(1954-)の待望の大規模個展。公共性の高いものを中心に精選した36件の建築を「孔」「粒子」「やわらかい」「斜め」「時間」という隈が考える5原則によって分類し、模型や写真、モックアップ、映像作品によってご紹介します。これからの都市のあり方に対する隈の提案《東京計画2020 ネコちゃん建築の5656原則》とあわせ、止まることなく展開しつづける隈建築の魅力をぜひご堪能ください。

[関連企画]
対談01「長崎とわたし」(事前申込制)1月23日(土)11:00~12:00
対談02「長崎県美術館の設計をめぐるあれこれ」2月7日(日)11:00~12:00

会期2021年01月22日~2021年03月28日
開館時間10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)※展示室への最終入場は閉館30分前まで。
会場長崎県美術館 企画展示室ほか
料金一般1,300(1,100)円、大学生・70歳以上1,000(800)円、高校生以下無料 
※( )内は前売りおよび15名以上の団体料金。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害福祉サービス受給者証、地域相談支援受給者証、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者および介護者1名は5割減額。
※本展は3つの会場で構成されています。第1会場のみ有料です。
問合先長崎県美術館 095-833-2110
休館日第2・4月曜日
ホームページ http://www.nagasaki-museum.jp/exhibition/archives/1522
ミュージアム情報リンク長崎県美術館