ながさき歴史文化ネット

MENU

かどわき歴史災害記念館

火砕流で消失した大野木場小学校の歴史

移設された現・大野木場小学校敷地内に設けられた記念館。雲仙普賢岳噴火災害にともない全国から寄せられた義捐金等を活用し、自然災害を通して子どもの健全育成ならびに地域と一体となり社会教育の振興に努めるため2004年に開館したものです。展示室には1991年9月15日の火砕流で消失した大野木場小学校の歴史や当時の人々の生活、そして復興の様子を記録した写真等が展示されています。またライブラリーには、雲仙普賢岳噴火災害に関わる書物を中心とする充実した蔵書が多数あり、噴火被害の学習の場となっています。

開館時間9:00~16:00
休館日土日曜、祝祭日
観覧料無料
アクセス大野木場砂防みらい館(大野木場監視所)から車で5分
駐車場無料
住所〒859-1505 南島原市深江町戊3243 大野木場小学校敷地内
電話・FAX番号TEL 050-3381-5009(大野木場小学校)
ホームページ http://www.city.minamishimabara.lg.jp/kiji/pub/detail.aspx?c_id=82&id=86&pg=1