ながさき歴史文化ネット

MENU

ちゃんぽんミュージアム

「ちゃんぽん」発祥の店

四海樓は、1899年(明治32)創業の中華料理店で、「ちゃんぽん」、「皿うどん」発祥の店としても広く知られています。その「ちゃんぽん」の歴史などを紹介する「ちゃんぽんミュージアム」が2000年に開設されています。「ちゃんぽん」は、中国生まれの料理ではなく、実は1899年(明治32)に長崎で四海楼の初代陳平順が考案したものでした。長崎で学んでいた中国人留学生のために、美味しく、ボリュームがあり、栄養価が高く、安価なメニューをと試行錯誤の上に完成した麺料理です。その後「ちゃんぽん」は、長崎の名物料理として全国各地、各家庭にまで浸透していきました。ミュージアムでは、四海樓の創業当時からの歴史や、「ちゃんぽん」「皿うどん」の誕生秘話、そして四海楼で「ちゃんぽん」を楽しんだ著名人たちの姿などが紹介されているほか、1920年代の出前用の器《蓋付ちゃんぽん丼》などの資料も展示されています。

開館時間11:00~20:00
休館日不定休、年末年始(12/30~1/1)
観覧料無料
アクセス路面電車「大浦天主堂下」電停下車すぐ。
長崎空港からリムジンバス乗車(約60分)「南山手」バス停下車すぐ。
JR長崎駅から車で近隣の駐車場まで約10分。
駐車場無し
その他エレベーター
住所〒850-0921 長崎市松が枝町4-5
電話・FAX番号TEL 095-822-1296 FAX 095-826-7353
ホームページ http://www.shikairou.com/
主要付属施設 中華料理「四海樓」