ながさき歴史文化ネット

MENU

シーボルト記念館

近代科学を伝え、Nipponに魅せられた偉人

フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト(1796-1866)は、出島のオランダ商館付医師として来日し、江戸時代の日本に西洋近代医学や博物学を伝え、多くの門弟たちを輩出し、日本の近代化に大きく貢献したことで知られています。また科学的な視点で日本の自然や文化などを調査し、様々な分野のものを蒐集し、『日本』を出版するなど、ヨーロッパに日本を広く紹介したことでも知られています。記念館は、そのシーボルトの偉業を顕彰するためにシーボルト宅(鳴滝塾)跡に隣接する場所に設置されたものです。館内では、シーボルトの生涯が紹介されており、《眼球模型》や《シーボルト妻子像螺鈿合子》、《シーボルト書状》などが含まれる貴重な関係資料(国指定重要文化財)が収蔵されています。また、年に数回シーボルトに関連した企画・特別展が開催されています。

開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12/29~1/3)
観覧料一般100(80)円 小中学生50(30)円
※( )内は15名以上の団体割引料金
※そのほか各種減免あり
アクセスJR長崎駅から路面電車3番「蛍茶屋」行き「新中川町」下車徒歩7分。
JR長崎駅からタクシー利用15分。
駐車場無料(普通車13台、大型バス不可) ※県立鳴滝高校グランド横駐車場を開館時間内のみ駐車可能
その他障害者用トイレ、スロープ、エレベーター、車椅子貸出、ベビーカー貸出
住所〒850-0011 長崎市鳴滝2丁目7番40号
電話・FAX番号TEL 095-823-0707 FAX 095-823-0170
 
ホームページ http://www.city.nagasaki.lg.jp/kanko/820000/828000/p023328.html
メールアドレス siebold@city.nagasaki.lg.jp