ながさき歴史文化ネット

MENU

ナガサキピースミュージアム

未来の子どもたちに平和な地球を

「長崎に平和発信ミュージアムをつくろう」という、さだまさし(会長)の呼びかけにより発足した「ナガサキピーススフィア貝の火運動」(現在はNPO法人)。それを母体とし全国から集められた募金により設立されたミュージアム。世界の現状を伝えつつも、美しい自然や子どもたちの笑顔をとおして、平和の尊さを感じ、私たちに出来ることを提案しています。「貝の火」とは宮沢賢治の、動物の王様の印「貝の火」を神から授かったウサギが、周囲にそそのかされて増長し、たった6日でその火が消えてしまうというお話に由来するもので、平和を願う火を絶やさないという誓いを表しています。名誉館長は画家の原田泰治、建物は古市徹雄の設計で、照明デザイナー・石井幹子による「貝の火運動」を象徴するライトアップが施されています。また敷地内にデザイナー福田繁雄のモニュメント《宙(そら)へ》が設置されています。

開館時間9:30~17:30
休館日月曜(祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12/26~1/1)
観覧料無料
アクセス路面電車「大浦海岸通り」下車2分。
長崎バス30番系統「グラバー園入口下」下車(長崎港松が枝国際ターミナルに隣接)。
駐車場無し
住所〒850-0921 長崎市松が枝町7-15
電話・FAX番号TEL 095-818-4247 FAX 095-827-7878
ホームページ http://www.nagasakips.com/
メールアドレス museum@nagasakips.com