ながさき歴史文化ネット

MENU

佐世保市宇久島資料館

五島列島最北端の資料館

平家一門の五島征服の発祥地であり、五島列島最北端に位置する宇久島の資料館。宇久町の歴史と伝統文化を後世に伝えるべく2006年に旧法務局の建物を活用して開館。館内には縄文時代中期の長崎鼻遺跡出土の幾何学的な文様が見られる阿高(あだか)式系土器片や弥生時代前期の宇久松原遺跡よりほぼ完形で出土した壺棺などの考古資料と宇久町で使われてきた農具や漁具などの民俗資料が展示されています。土・日・祝日には係員の展示解説が行われており、宇久島の歴史について深い理解を得ることが出来ます。また、隣接の縄文から弥生時代にかけて営まれた墓地遺跡である宇久松原遺跡では、朝鮮半島に源流を持つ、支石の上にテーブル状の石を載せた支石墓が復元展示されています。

開館時間土・日曜、祝日、お盆(8/13~8/15)の9:00~17:00
休館日平日観覧希望者は要連絡 TEL0959-57-2607(宇久地区公民館)
観覧料無料
アクセス宇久平港より徒歩5分。
宇久平港へは、佐世保港から高速船(小値賀経由)で約1時間50分。
フェリー(直行便)で約2時間25分。
博多港からフェリーで約4時間40分
駐車場無料(普通車5台)
その他スロープ
住所〒857-4901 佐世保市宇久町平2386
電話・FAX番号TEL 0956-57-3311
ホームページ http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/contents/1143093136281/index.html