ながさき歴史文化ネット

MENU

壱岐文化村

いにしえの豊かな時を味わう

壱岐の郷土料理「ひきとおし」で広く知られる味処壱州(いしゅう)本陣に隣接する民芸美術館。単なる骨董品の陳列の場としてではなく、美しく良い暮らしを求めようとする心を高め、日常生活における文化的な向上を図ることを目的に設立されました。来館者が観覧するだけでなく直接手に触れることによって、壱岐の先人達の魂と語らい、ゆったりとした昔の時の流れに浸ることが出来ます。
※現在改装のため、壱州本陣2Fにて一部展示中。改装期間中、食事利用者の観覧無料。

開館時間4~9月 9:00~18:00、10~3月 9:00~17:00
休館日木曜(祝日の場合は翌日)
観覧料大人300(240)円、中高生250(200)円、小学生150(120)円
※( )内は15名以上の団体割引料金
アクセス郷ノ浦港から徒歩15分
駐車場無料(普通車30台)
住所〒811-5136 壱岐市郷ノ浦町片原触441
電話・FAX番号TEL 0920-47-5008 FAX 0920-47-2884
ホームページ http://www2.ocn.ne.jp/~ikibunka/sub01.htm
メールアドレス mutumi@bronze.ocn.ne.jp
主要付属施設 味処壱州本陣
いき湯川温泉