ながさき歴史文化ネット

MENU

壱岐風土記の丘(古墳館、古民家園)

日本人のルーツを探る歴史散策公園

古墳時代から江戸時代までの壱岐の歴史を学ぶことのできる施設となっています。
【古墳館】
国史跡「壱岐古墳群」〔双六古墳・対馬塚古墳・兵瀬古墳・笹塚古墳・鬼の窟古墳・掛木古墳〕に関する概要や位置情報を詳しく紹介しています。また、展示室の中央には長崎県最大の前方後円墳“双六古墳”の築造の様子を再現した模型を展示しています。
【古民家園】
18世紀に壱岐にあった百姓武家屋敷〔オモヤ〕を現地に移築し、オモヤを取り囲むようにインキョ、ホンマヤ、ウシノマヤを復元した古民家展示です。それぞれの建物内には、当時の生活の様子を再現した民俗資料やしつらえ品を展示しています。
そのほかにも周辺の散策地として百合畑古墳園、生池城跡などがあります。

開館時間9:00~17:00(最終入館は16:30)
休館日毎週月曜日、年末年始(12/29~1/3)
観覧料一般100(80)円、中学生以下50(40)円
※( )内は15名以上の団体割引料金
アクセス郷ノ浦港から車で20分
駐車場無料(普通車18台)
その他スロープ
住所〒811-5544 壱岐市勝本町布気触324番地
電話・FAX番号TEL 0920-43-0809 FAX 0920-43-0809
ホームページ http://www.city.iki.nagasaki.jp/kids/town/info.php?id=11&kind=1