ながさき歴史文化ネット

MENU

対馬野生生物保護センター

ツシマヤマネコに会いに行こう!

対馬の希少野生生物保護の拠点となるべく環境省・長崎県・対馬市合同の施設として1997年に開館。ツシマヤマネコをはじめとする希少野生生物の保護事業が行われ、同時に、それらの生態や現状、そして保護活動への理解を深めることが出来る施設としても機能しています。対馬には、固有種をはじめ大陸系、日本本土系など様々なルーツを持った生き物たちがつくる独特の生態系が存在し、この施設ではそのつながりから地球の生物多様性や対馬の生物多様性についてが紹介され、対馬の生物多様性の象徴であるツシマヤマネコについては、生息環境を再現したジオラマや映像、骨格組み立てパズルなどのツールを通じて楽しみながら学ぶことが出来るようになっています。また、なかなか遭遇することの出来ないツシマヤマネコの「福馬」に実際に会い、その特徴を観察することも出来ます。

開館時間10:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
観覧料無料
アクセス対馬やまねこ空港から66km(車で約90分)
厳原港から77km(車で約120分)
比田勝港から25km(車で約40分)
駐車場無料(普通車約20台)
その他障害者用トイレ、スロープ、エレベーター、車椅子貸出、授乳室
住所〒817-1603 対馬市上県町佐護西里2956-5
電話・FAX番号TEL 0920-84-5577 FAX 0920-84-5578
ホームページ http://kyushu.env.go.jp/twcc/index.htm
メールアドレス twcc2011@yahoo.co.jp
主要付属施設 やまねこライブラリー
ラウンジ(休憩スペース、薪ストーブ)
体験コーナー