ながさき歴史文化ネット

MENU

小値賀町歴史民俗資料館

海洋交流の拠点・小値賀諸島

築約250年の小田家屋敷を活用し1989年に開館した資料館。小田家は、江戸初期に八幡浦(現・壱岐市)より小値賀に移住し、捕鯨、新田開発や殖産振興、海産・廻船業、酒造業を営み、地域の経済的な発展に貢献した豪商です。資料館では、その小田家の事跡が紹介されているほか、小値賀諸島の歴史的・地理的な位置づけを視座して、環東シナ海および日本本土の流通と往来の歴史的経緯と文化形成を物語る、町内の遺跡から出土した旧石器時代から近代までの考古資料、中世の中国との貿易に関する陶磁器などの資料が紹介されています。また毎年3月のひな祭りの時期には江戸時代から現代までのひな人形、小道具の展示も行われているほか、企画展や各種講座、シンポジウムなど、小値賀の歴史に関するさまざまな催しが行なわれています。また、港近くにはあわび漁の歴史などを知ることが出来る「あわび館」(TEL0959-56-3232)もあります。

開館時間8:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜(祝日・振替休日の場合は翌日)、館内整理日(毎月25日、ただし日曜の場合は除く)
年末年始(12/28~1/3)
観覧料一般100円 高校生以下無料
アクセス佐世保港より上五島航路にて小値賀港下船。小値賀港より徒歩10分。
駐車場無し
住所〒857-4701 北松浦郡小値賀町笛吹郷1931番地
電話・FAX番号TEL 0959-56-4155 FAX 0959-56-4155
ホームページ http://www.ojika.net/kankou/kn11.html