ながさき歴史文化ネット

MENU

山本美術館

風薫る橘の朝日と夕陽が映えるあいの丘

2006年に開館した橘湾を望む愛野展望台の一角に位置する美術館。
長崎市在住の版画家・小﨑侃の「山頭火句」、「原爆句」や「長崎叙情」シリーズなどのあたたかな版画をはじめ彫刻作品、並びに長崎県無形文化財である十三代横石臥牛の陶器作品を常設展示。また人気の高い安藤広重や葛飾北斎などの江戸浮世絵版画、大正から昭和初期にかけての新版画(美人画)や、地元の人々からもあまり知られていない九州並びに地元長崎にちなんだ珍しい風景版画などの季節展示が行われています。
また、一隅には喫茶コーナーとショップコーナーが設けられており、駐車場の一角にあるサマーハウス(東屋)からは、ゆったりと橘湾が望める絶好のスポットとなっています。

開館時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日月曜(休日の場合は翌日)、年末年始
観覧料一般300円、高校生200円、小中学生は無料(但し保護者同伴に限る)
アクセスJR諫早駅前「長崎県営バスターミナル」より「小浜、雲仙、口之津」方面行き島鉄バス乗車(約30分)「愛野展望所」バス停下車すぐ。
JR長崎駅前「長崎県営バスターミナル」より雲仙行き特急バス乗車(約50分)「愛野展望所」バス停下車すぐ。
車で長崎自動車道「諫早IC」から国道57号線を小浜、雲仙方面へ約25分。
駐車場無料(約20台、大型バス可)
住所〒854-0302 雲仙市愛野町乙5886番地1
電話・FAX番号TEL 0957-36-3701 FAX 0957-36-3702
ホームページ http://www.yamamoto-museum.com/
メールアドレス info@yamamoto-museum.com
主要付属施設 ショップ
カフェ「Art Salon K」(10:00~18:00、19:00~21:00)