ながさき歴史文化ネット

MENU

島原 音の博物館

究極の箱庭音楽を

城下町・島原市には島原城から南へ向かって連綿と懐かしい風情を残す商店街が続いています。音の博物館は、湧水を活用した遊歩道などが設けられた、ゆったりとした空気が漂う「島原一番街」の空店舗を活用した施設でしたが、空店舗持主の帰郷により移転しました。商店街については、人々の生活スタイルの変化、過疎化などにより全国的に閉鎖が相次ぎ、「シャッター街」とも呼ばれる状況が各地で見られます。そのような状況の中、一番街では「商店街シャッターを開けよう運動」が起こり、通りや空き店舗などを活用し、「まちなか子育てステーション」や地域住民の音楽や展示発表の場であるホールが設けられるなど、様々な取り組みがなされています。島原音の博物館もそのひとつで、古典ラジオや昭和30年代のラジオ、そして館主自作のアンプなど様々な音響機器を用いてリスニングルームとして開放されています。どこか懐かしい音を楽しめる施設となっています。新しい施設は、商店街の東側300mの島原幼稚園音楽室「クララザール島原」の2階です。

開館時間10:00~18:30(FAXもしくは電話にて予約下さい。折り返しお返事します。)
休館日予約開館のみ。
観覧料音楽ホール(100名収容)の利用(要予約、非営利に限定)も含め無料。
アクセス島原鉄道島原駅から徒歩約12分
駐車場西側隣接の市営駐車場を利用下さい。
住所〒855-0802 島原市弁天町1-107 島原幼稚園内
電話・FAX番号TEL 0957-62-4040 FAX 0957-62-4040
電話番号 0957-62-2955
FAX番号 0957-62-4040 
ホームページ http://soundmusiam.cocolog-nifty.com/
メールアドレス shima-you@shimabara.jp