ながさき歴史文化ネット

MENU

波佐見町農民具資料館

名勝地・棚田百選に位置する農民具資料館

波佐見町は農業集落と窯業集落が隣り合わせにある町です。農業集落に位置する鬼木棚田は、江戸時代中期に開拓されたといわれ、面積22ha、約400枚の水田からなり、日本の棚田百選に選ばれた名勝地です。毎年9月23日には、案山子コンテストなどの「鬼木棚田まつり」が開催されています。農民具資料館は、その鬼木棚田に1998年に開館し、2007年にリニューアルしたばかりの資料館で、館内には、その棚田を支えた江戸時代からの農民具や生活用具が展示されており、農山村の暮らしぶりを知ることが出来ます。また、波佐見町出身の児童文学者・福田清人(1904-95)を紹介するコーナーも設けられています。

開館時間9:00~17:00
休館日火曜、お盆(8/13~16)、年末年始(12/28~1/3)
観覧料無料
アクセス西肥バス「鬼木加工センター前」バス停から徒歩1分
駐車場無料(20台)
住所〒859-3713 東彼杵郡波佐見町鬼木郷914-3
電話・FAX番号TEL 0956-85-7355 FAX 0956-85-7355 (波佐見町教育委員会文化財保護係)
メールアドレス bunkazai@town.hasami.lg.jp
主要付属施設 ショップ「棚田の駅鬼木加工センター」