ながさき歴史文化ネット

MENU

諫早ゆうゆうランド干拓の里 むつごろう水族館

有明海に生息するゆかいな仲間たち

「むつごろう水族館」では、干拓地に広がる水田を潤すとともに、諫早市の母なる川として親しまれている本明川の上流から下流、そして有明海に至るまでに生息する「むつごろう」に代表される地域の生物が紹介されています。水槽自体も、源流をイメージする滝水槽にはじまり、渓流水槽、中・下流水槽、有明水槽と流れに沿ってスロープを下ると中央部に干潟水槽が設けられており、水源から下流までの自然の様子を建物のスロープを降りながら実際に疑似体験することが出来るようになっています。また、各水槽には、自然の生態に近い環境での紹介が目指されており、様々な種の生き物が一緒に飼育されています。特に「わらすぼ」や「むつごろう」など特有の生物が紹介されている直径5mの干潟を模した水槽は、日本初の大型のもので、圧倒されます。

開館時間9:30~17:00
休館日月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/30~1/1)
観覧料無料。但し「諫早ゆうゆうランド干拓の里」入園料が必要。
高校生以上300(240)円、小中学生200(160)円、3歳以上の未就学児100(80)円 
※( )内は20名以上の団体割引料金
アクセス島原鉄道「干拓の里」駅下車徒歩10分。
JR長崎本線「肥前長田」駅下車徒歩20分。
県営バス「県境」行き「東長田」下車徒歩20分。
諫早ICより国道57号線諫早バイパスを島原・雲仙方面へ約20分。
駐車場無料(乗用車400台、バス10台)
その他障害者用トイレ、スロープ、エレベーター、車椅子貸出、ベビーカー貸出、授乳室
住所〒854-0031 諫早市小野島町2232番地
電話・FAX番号TEL 0957-24-6776 FAX 0957-24-1462
ホームページ http://www.kantakunosato.co.jp/manabu/suizokukan.htm