ながさき歴史文化ネット

MENU

諫早市森山郷土資料館・古民家

森山の人々の自然との共生を紹介

諫早市森山町の歴史や民俗を紹介する1989年開館の資料館です。森山町の自然と、自然と共存してきた人々のくらしが、章立てに整理されて紹介されています。水田や里山に棲息する昆虫たちや、干潟の特殊な生態系が紹介され、そして縄文時代から古墳時代にかけての水辺の集落跡である西ノ角(にしのすみ)遺跡(上井牟田)の紹介をとおして、その自然の中で暮らし始め、漁労や農耕を行なっていた人々の様子を展示しています。森山の人々をささえた畑作とサツマイモ栽培、そして干拓と水田との関係がわかりやすく紹介されています。そのほかにも、大正時代の温泉鉄道の測量図など地域にゆかりのある歴史資料も展示されています。また敷地内には、昭和30年頃まで森山町周辺の平均的な農家が居住していた「三間取り」の伝統的な民家が移築され古民家を利用した体験学習も行なわれています。

開館時間9:00~17:00 ※希望者は隣接する商工会まで連絡のこと
休館日土日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)
観覧料無料
アクセス諌早ICより車で20分。
JR諌早駅前より島鉄バス・県営バス「雲仙・小浜・島原」行き乗車(20分)県営バス「慶師野」下車徒歩1分。
諫早市立森山図書館から徒歩10分。
駐車場無料
住所〒854-0202 諫早市森山町慶師野1063