ながさき歴史文化ネット

MENU

長崎ペンギン水族館

見て、触って、体験しよう!生きものの不思議な世界。

おじいさんキングペンギン「ぎん吉」(?-2002)の39年9ヶ月15日の世界最長飼育記録を誇る、ペンギンを中心とした世界的にも珍しい水族館です。ペンギンは地球規模の自然環境の変化を知る上での目安となる指標生物のひとつです。水族館では地球上のペンギン18種類の内国内最多の9種類の飼育と生態の研究が行なわれており、広く一般に公開することによって、「自然と人の共生」を人々に伝えています。○施設内では、ペンギンたちが意外にも俊敏に泳ぐ様を見ることの出来る水深4mの「亜南極ペンギンプール」や、マゼランペンギンなど暖かい地域に棲む3種類のペンギンの生態を観察することの出来る「温帯ペンギン」ゾーンに加え、2009年には、自然の海でペンギンが泳ぐ「ふれあいペンギンビーチ」がオープンしました。他にも、世界で一番小さいペンギンであるコガタペンギンの飼育・展示も行われています。○また、餌やり体験やペンギンと触れ合うことのできるイベントや、11月下旬から5月上旬にかけては「キングペンギンのパレード」が、5月中旬から11月中旬には「フンボルトペンギンのヨチヨチお散歩」が土日祝日に開催されています。またあわせて、長崎の海の魚たちや、メコン川に生息する世界最大級の淡水魚プラーブックなどが展示されているほか、長崎の里山を再現したビオトープや人工砂浜による自然体験ゾーンでは小さな生き物を発見したり、カヤックの体験も出来るようになっています。そのほかにも充実した体験プログラムがそろっています。

開館時間9:00~17:00(8月は18:00まで)
休館日無休
観覧料一般510(410)円、幼児・小中学生300(240)円
※( )内は15名以上の団体割引料金
※そのほか各種減免制度有(お問い合わせ下さい)
アクセス車で「長崎多良見IC」より15分、もしくは長崎自動車道「長崎芒塚IC」より約5分。
JR長崎駅よりタクシー利用約20分。
[平日]「長崎駅前東口」バス停より「網場・春日車庫前」行き乗車(約30分)「ペンギン水族館前」下車。
[土日祝]「長崎駅前南口」バス停より乗車。ただし、土曜日9:00~10:00までは「長崎駅前東口」バス停より乗車のこと。帰路は「日見公園前」バス停乗車。
駐車場有料(普通車、大型バス駐車可能)
その他障害者用トイレ、エレベーター、車椅子貸出、ベビーカー貸出、授乳室
住所〒851-0121 長崎市宿町3番地16
電話・FAX番号TEL 095-838-3131 FAX 095-838-3134
ホームページ http://penguin-aqua.jp/
メールアドレス aquarium@aioros.ocn.ne.jp
主要付属施設 体験プログラム
ショップ
カフェ