ながさき歴史文化ネット

MENU

長崎南山手美術館

長崎の和華蘭文化を南山手から

長崎は古くから南蛮・唐・紅毛文化の影響を色濃く受け、独特の文化が花開いた街です。この輝かしい歴史と文化に育まれた長崎には、優れた美術品や工芸品が数多く残されていますが、今や長崎の人々の目に留まる機会も少なくなり、次第に忘れ去られようとしています。長崎南山手美術館は、これら先人が遺した美術品や工芸品を通して、今一度長崎を見つめ直す機会を提供したいとの想いから、南山手のグラバー園前にオープンした美術館です。
当館では隠元など黄檗僧の書や、来舶した朱舜水などの書、地元長崎の林道栄などの書のほか、沈南蘋、熊斐などの南蘋派や、石崎融思など唐絵目利の漢画、伊孚九、鉄翁などの南画などを収蔵しています。このほか古地図、古写真、古版画や陶磁器、鼈甲、青貝細工、長崎刺繍などの工芸品のほか、海外貿易関係資料など、長崎に関連するあらゆる分野の美術品や工芸品を収蔵しています。これらの美術品、工芸品は企画展の中で順次展示・紹介され、館長の展示解説を聞きながら楽しく鑑賞することが出来ます。

開館時間10:00~17:30
休館日毎月16日 ※展示替え期間等のための臨時休館日有
観覧料一般500円、中高生300円、小学生200円 ※5名以上は団体割引あり
アクセス路面電車 「大浦天主堂下」下車徒歩5分。
長崎バス「大浦天主堂下」下車徒歩5分。長崎バス「グラバー園入口下」下車徒歩5分。
JR長崎駅より車で約8分。
駐車場有料
住所〒850-0931 長崎市南山手町4-3
電話・FAX番号TEL 095-870-7192 FAX 095-870-7192
ホームページ http://www.minamiyamate-museum.jp/index.html
メールアドレス infini-minamiyamate@leo.bbiq.jp
主要付属施設 カフェ「Museum Cafe 南山手8番館」