ながさき歴史文化ネット

MENU

長崎孔子廟中国歴代博物館

中国国内の博物館と提携する世界唯一の博物館

長崎孔子廟は、1893年(明治26)中国清朝政府と華僑によって建造されたものです。原爆投下によって一時は崩壊寸前となりましたが、再び華僑たちの手によって修理され1967年より一般公開されています。その後中華人民共和国政府や山東省曲阜の孔子本廟の協力のもとに七十二賢人石像などがもたらされて、荘厳な雰囲気をかもし出しています。中国歴代博物館は、中国国内すべての博物館と提携する世界唯一の博物館として廟の後方に開設されたもので、中国の貴重な文物を鑑賞することが出来る施設となっています。中国国内すべての博物館所蔵の本物の文物を借用して一年おきに展示替えが行われる「宮廷文物展」では、美術工芸の名品の数々が紹介されています。長崎に居ながら中国文化を堪能できる日本で唯一の施設です。

開館時間8:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日無休
観覧料一般600円、高校生400円、小中学生300円
アクセス路面電車「大浦天主堂下」下車徒歩3分
駐車場無料(普通車18台、バス6台)
その他障害者用トイレ、車椅子貸出
住所〒850-0918 長崎市大浦町10-36
電話・FAX番号TEL 095-824-4022 FAX 095-824-4025
ホームページ http://www5.ocn.ne.jp/~kousibyo/
メールアドレス kousibyo@mist.ocn.ne.jp
主要付属施設 ショップ