ながさき歴史文化ネット

MENU

長崎市ド・ロ神父記念館

ド・ロ神父の偉大な人類愛とフロンティア精神を伝える

マルコ・マリ・ド・ロ神父(1840-1914)の、深い人類愛の精神と開拓精神をもって、外海地区の社会福祉、教育文化、医療、産業、土木・建築などに奉仕した偉業、遺徳が紹介された資料館。ド・ロ神父は、パリ外国宣教会の神父で、1868年(慶応4)28歳で来日し、大浦天主堂で布教活動に携わった後、1879年(明治12)に外海地方の主任司祭となり、1882年(明治15)には出津教会を設計施工しました。記念館の建物もド・ロ神父の手による1885年(明治18)建設の旧出津救助院の施設の一つである鰯網工場で、隣接する授産場、マカロニ工場とともに国指定重要文化財となっています。日本人絵師による彩色木版画《煉獄の霊魂の救い》(県指定有形文化財)をはじめとする貴重な資料や祭礼具のほか、手術用器材や大工・左官用具、そうめん・マカロニ製造用具などド・ロ神父の遺品が多数展示されています。

開館時間9:00~17:00
休館日年末年始(12/29~1/3)
観覧料一般300(240)円、小中高生100(60)円
※( )内は10名以上の団体割引料金
※長崎市外海歴史民俗資料館との共通観覧料金
アクセス長崎新地もしくは長崎駅前バス停から長崎バス「板の浦連絡・桜の里ターミナル」行き乗車「桜の里ターミナル」バス停下車。同バス停からさいかい交通「大瀬戸・板の浦」行きに乗換、「出津文化村前」バス停下車、徒歩5分(全行程約65分)。
長崎駅前から車で約50分。
駐車場長崎市外海歴史民俗資料館駐車場利用
住所〒851-2322 長崎市西出津町2633番地
電話・FAX番号TEL 0959-25-1081 FAX 0959-25-1081
ホームページ http://www.city.nagasaki.lg.jp/kanko/820000/828000/p000827.html