ながさき歴史文化ネット

MENU

長崎市南山手レストハウス

高台の洋館での休息、ゆったりと長崎を望む

旧南山手居留地乙27番に位置する建物を活用した施設。建物は、幕末の1864年(元治元)から1865年(慶応元)に建てられたと伝えられているもの。石造外壁を持つ初期居留地住宅で、テラスに木柱と石柱を併用しているという独特な特徴を持ち、伝統的建造物群保存地区内の伝統的建造物に特定されています。南山手地区の斜行エレベーターと垂直エレベーターの乗降口に近く、またグラバー園にも近接していることから、地元の人々や観光に訪れた人々が気軽に休憩できる施設として活用されています。建物前の庭からは、東山手方面の斜面地に建ち並ぶ住宅街が一望でき、また建物北側の正面玄関からは、大浦天主堂越しに長崎港を望むことが出来ます。

開館時間9:00~17:00
休館日年末年始(12/29~1/3)
観覧料無料
アクセス路面電車「大浦天主堂下」もしくはバス停から徒歩約15分。
路面電車「石橋」電停もしくは同バス停から「グラバースカイロード」を利用した後徒歩5分。
長崎駅前から近隣駐車場まで車で約8分。
駐車場無し
その他障害者用トイレ、スロープ、ベビーカー貸出
住所〒850-0931 長崎市南山手町7番5号
電話・FAX番号TEL 095-829-2896 FAX 095-829-2896
ホームページ http://www.city.nagasaki.lg.jp/kanko/820000/823000/p000834.html