ながさき歴史文化ネット

MENU

長崎市古写真資料館・埋蔵資料館

往時の町並みを味わう

古写真資料館では、日本における写真の開祖のひとりである上野彦馬の偉業が紹介されているとともに、幕末から明治にかけての写真パネルを通して、長崎の外国人居留地と当時の長崎の様子、そして日本における写真の歴史についてが紹介されています。併設の埋蔵資料館では、長崎の近世遺跡からの出土である、国内外からもたらされた遺物、長崎の陶磁、肥前陶磁などがまとめて展示されています。建物は国選定重要伝統的建造物群保存地区の明治中期建築である東山手洋風住宅群(市指定有形文化財)が活用されています。簡潔な意匠の建物群は、居留地時代には社宅もしくは賃貸住宅として建造されたのではないかと考えられているものです。

開館時間9:00~17:00
休館日月曜(ただし祝日の場合開館)、年末年始(12/29~1/3)
※要問合せ
観覧料[両館共通]一般100(80)円、小中学生50(30)円
※( )内は15名以上の団体割引料金
アクセス路面電車「石橋」電停から徒歩約4分。
長崎バス「長崎駅前東口」バス停から「田上、大平橋」行き乗車(約27分)「石橋」バス停下車徒歩4分。
長崎駅前から車で約8分。
駐車場無し
住所〒850-0911 長崎市東山手町6番25号
電話・FAX番号TEL 095-820-3386 FAX 095-820-3386
ホームページ 長崎市古写真資料館 http://www.city.nagasaki.lg.jp/kanko/820000/828000/p000831.html長崎市埋蔵資料館 http://www.city.nagasaki.lg.jp/kanko/820000/828000/p000832.html