ながさき歴史文化ネット

MENU

長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館 長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム(国指定重要文化財旧香港上海銀行長崎支店)

歴史を見つめてきた洋館

世界とつながっていた近代の長崎。中国や欧米諸国との交流において重要な拠点であった長崎の近代交流史を紹介するとともに、中国革命の父・孫文(1866~1925)と、その思想に共鳴し、支え続けた長崎出身の実業家・梅屋庄吉(1868~1934)との間に生まれた国境を越えた友情の物語を伝えるミュージアム。
1階は、香港上海銀行長崎支店の歴史展示と、コンサートや講演会などの会場として気軽に利用することができる多目的ホール。2階は、孫文と梅屋庄吉の二人の友情の物語と長崎華僑の誕生の歴史と活躍ぶりを伝えるコーナー。そして3階は、1859年(安政6)から始まる上海航路と1871年(明治4)に長崎・上海間及び長崎・ウラジオストク間に布設された国際通信の紹介や、西洋と東洋が出会った貿易港長崎と、日本の近代化に大きな役割を果たした居留地での外国商人たちのくらしを物語るコーナーで構成されている。
国指定重要文化財である1904年(明治37)建築の「旧香港上海銀行長崎支店」を活用した本ミュージアムでは、建物自体がもつ建築当時の雰囲気と展示との調和を図るため、実物展示とタブレット端末など最新のデジタル技術による展示解説を併用している。

開館時間ミュージアム:9:00~17:00(入館は閉館の20分前まで)
  多目的ホール:9:00~17:00(日中)、18:00~21:00(夜間)
休館日第3火曜(祝日の場合は翌日)
*その他メンテナンスのため休館する場合あり。
*月によって休館日が変更になる場合あり。
年末年始(12/29~1/3)
観覧料一般、高校・大学生 300円(240円) 小中学生150円(90円)
※ ( )内は、15名以上の団体割引料金。
※ 県内在住の小中学生は無料。
※ そのほか各種減免制度あり。
アクセス路面電車「大浦天主堂下」下車3分。
「長崎駅前東口」バス停から長崎バス「田上」「大平橋」行乗車(約25分)「大浦天主堂下」バス停下車徒歩約3分。
「長崎駅前南口」バス停から「深掘」「樺島」「ダイヤランド」「脇岬」行等乗車(約20分)「グラバー園入口」下車徒歩1分。
長崎駅前から車で約8分。
駐車場無し
その他車椅子、ベビーカー利用の際には事前にご連絡ください。
住所〒850-0921 長崎市松が枝町4番27号
電話・FAX番号TEL 095-827-8746 FAX 095-827-8746
ホームページ http://www.nmhc.jp/museum/
主要付属施設 ショップ
ホール