ながさき歴史文化ネット

MENU

雲仙ビードロ美術館

雲仙の豊かな自然の中でビードロ・ギヤマンを愛でる

2001年開館。江戸期の長崎ビードロ、19世紀のボヘミアンガラスなど世界のアンティークガラスやオイルランプなど約300点を収蔵する本格的なガラスの美術館です。中でも「光の彫刻家」と称されるチェコ出身の現代ガラスの巨匠スタニスラフ・リベンスキーの「ホライゾン」は、観る者を圧倒します。
ガラスのほかにも古伊万里、平戸焼、柿右衛門、井上萬二など人間国宝作家の陶磁器、漆器、絵画などのコレクションも充実していて、季節毎の企画展が開催されています。
館内のガラスづくり体験工房では、ガラスを溶かして作るストラップ・サンドブラストによるオリジナルコップ・とんぼ玉をつかったブレスレットやネックレス・ステンドグラス風写真立て、万華鏡づくりなど各種のガラスづくりが体験できます。開館時間内で随時受け付けますが、団体での利用の場合は事前申込が必要です。

開館時間9:00~18:00、ガラス体験9:00~16:00
休館日無休
観覧料一般(18歳以上)700円、中高生500円、小学生300円
※その他団体割引料金有
アクセス長崎空港からバスで2時間・車で1時間半
JR諫早駅からバスまたは車で1時間
高速道路諫早ICから車で1時間15分
島原港から車で30分
駐車場無料(約70台)
その他障害者用トイレ
住所〒854-0621 雲仙市小浜町雲仙320
電話・FAX番号TEL 0957-73-3133 FAX 0957-73-3130
ホームページ http://www7.ocn.ne.jp/~unzenspa/
メールアドレス unzenspa@giga.ocn.ne.jp
主要付属施設 ミュージアムショップ
ガラス工房